総社市議会議員政治倫理条例の制定

現在位置 トップページ > 議会議員政治倫理条例の制定


議員の責務・政治倫理基準を明確にする政治倫理条例を全会一致で可決

 議員は、市民の代表として市政に携わる機能及び責務を深く自覚し、高い倫理性を持って使命の達成に努めるとともに、市民に対して議員自ら進んでその高潔性を明らかにしなければなりません。そこで、議員の責務・政治倫理基準を明確にし、この基準に違反した場合の審査請求や審査会等について規定する『総社市議会議員政治倫理条例』を平成26年9月定例市議会の最終日に議会運営委員会発議で提出し、全会一致で可決されました。

 議員政治倫理条例の全文は、下のPDFファイルに掲載していますので、ご覧ください。


 pdf画像総社市議会議員政治倫理条例 (101KB)