請願・陳情

現在位置 トップページ > 請願・陳情

請願・陳情とは?
 市の行政に関する意見や要望があるときは、どなたでも請願書・陳情書を市議会に提出することができます。
 議員の紹介があるものを請願書、ないものを陳情書と言います。
 提出された請願書は、議長が受理し、その後、定例会で関係する常任委員会や議会運営委員会に付託し、最終的に本会議で採決し、議会としての結論を出します。審査結果が確定すると、議長はそれを請願者に通知します。採択したものは、必要に応じて国、県等の関係機関に意見書を提出します。
 市民の方が持参された陳情書については、総社市議会では、請願書と同様に取り扱いますが、郵送及び市外の方が持参された陳情書については、原則全議員に写しを配布しています。



請願の提出方法
 1 請願書には、邦文を用いて、請願書の趣旨、提出年月日、請願者の住所及び氏名
 (法人の場合にはその名称及び代表者の氏名)を記載し、押印してください。
 2  請願書には、その表紙に紹介議員の署名又は記名押印が必要です。
 3  請願書は、議会運営委員会開催日の前日(閉庁日の場合はその前日)の午後5時まで
 に提出されたものについて、その定例会で審議されます。それ以降に提出されたものは、
 次の定例会で審議されます。議会運営委員会の開催日は議会日程を御参照ください。


陳情の提出方法
陳情書への記載事項は、概ね請願書の例によります。ただし、紹介議員は必要ありません。
 pdf画像請願書雛形(28KB)